• 安房七福神 高祖日蓮大聖人お出迎え毘沙門天 日蓮宗 光玉山多聞寺
  • 安房七福神 高祖日蓮大聖人お出迎え毘沙門天 日蓮宗 光玉山多聞寺
  • 安房七福神 高祖日蓮大聖人お出迎え毘沙門天 日蓮宗 光玉山多聞寺
  • 安房七福神 高祖日蓮大聖人お出迎え毘沙門天 日蓮宗 光玉山多聞寺
  • 安房七福神 高祖日蓮大聖人お出迎え毘沙門天 日蓮宗 光玉山多聞寺

永代供養・墓地分譲のご相談承っております。

  • 「慈は河海の如し」 ~ 大海のごとき深い慈しみを

    「慈は河海の如し」 ~ 大海のごとき深い慈しみを

    南房総の大海原をのぞみ、潮香ただよう、波音ひびく小高い丘に、
    『 多聞寺 永代供養墓 慈海楼 』を建立しました。
    四季をとおし温暖な南房総の地で眼下に広がる海を眺めながら、法華経の音声ひびく地で眠りたい、先祖代々お守り続けてきたお墓、大切な人が眠るお墓を守り続けたい等お悩みの皆様に代り、当山が責任をもってお守りし、永代にわたり供養します。


    永代供養・墓地分譲についてのご案内はこちら>>

お知らせ

◆ 多聞寺の月例行事

  • 三日講

    三日講

    10月3日(火)PM 2:00
    仏さまのご守護に対する報恩感謝のお勤め、ご先祖さまへのご供養、
    今月の家内安全・心願成就のご祈願をお勤めします。
    「今月もありがとうございました」 参拝者の口癖です。
    「先月も元気でいられました」と感謝をする。「今月も元気でいられますように」とお祈りするだけで心が温かになります。
    なぜなら、感謝・祈りは心の豊かさから生まれます。
    月に一度誰もが持つ、心にある温かさを呼び起こす法要です。

    倶生霊神符を授与します。
    倶生霊神とは個々をお守りする神様で皆様の肩にいらっしゃいます。
    倶生霊神符とは、倶生霊神と皆様の守護の誓いの契りの証です。

    倶生霊神符  200 円
    開運招福破魔矢 1,000 円

  • 月例施餓鬼会

    月例施餓鬼会

    9月24日(日)PM2:00
    この世に生きるもの全てが幸せでありたいと願う生き方が、私たちの願いでなくてはなりません。
    お釈迦様が『欲にとらわれ、生の快楽にのみとらわれている人は解脱しがたい』とご指摘されているように、自分が満たされていることに気付かず、いつまでも我欲、不満をもって『足らない、足らない』と追い求める心を反省し、霊界の餓鬼と、己の心に巣くう餓鬼に手を合わせ、一心に『南無妙法蓮華経』と唱えて供養しましょう。
    お悩み相談鑑定のもと、諸霊位へのご供養、今月の家内安全・心願成就のご祈願をお勤めします。
    @信者主体です。

    経木塔婆回向料   200 円
    五尺塔婆回向料  3,000 円
    供物料   100 円 ※施主1人につき
    祈願料   200 円

    詳しくは月例施餓鬼会をご覧ください。

  • ヨーガ教室 Terayoga ~菩薩塾~

    Terayoga ~ヨガ教室~

    9月11日(月)PM7:30
    9月25日(月)PM7:30
    10月9日(月)PM7:30
    多聞寺本堂が会場です。
    『仏さまの慈愛につつまれ 心も体も健康に』がコンセプトです。
    参加費   500 円
    詳しくはヨーガ教室 Terayoga ~健康な身体美しい心人生の輝き~
    をご覧ください。

  • お経

    お経練習

    9月15日(金)PM7:30
    ※8月のお経練習は休みです。
    多聞寺でお勤めする通夜・葬儀・法事で読むお経を練習します。

◆ 多聞寺の年間行事

  • お経

    秋季彼岸会

    9月23日(土)PM2:00
    『秋分の日』をはさんで、前後の3日間、計7日間を仏道修行に励む風習があります。
    春の種まきや秋の収穫とも結びつき、自然に対する感謝や祈りがご先祖さまに感謝する気持ちにつながって、先祖供養の場として大切な行事となりました。
    彼岸とは「比岸」(わたしたちのいるこの世界)を悩みと迷いの現世とすれば、「彼岸」は悩みのない悟りの世界です。
    お彼岸の1週間はお墓参りや先祖供養をするだけではなく、自分自身の反省と自覚を促す期間であり彼岸へ渡るための修養期間です。

    塔婆供養料 3,000円

◆ 他行事

現代の寺小屋 菩薩塾

現代の寺小屋 菩薩塾

寺小屋のように「人の心を育てる」学びの場所を提供しております。

日蓮宗 光玉山 多聞寺