HOME > 房総の潮音~住職ブログ~  >  東日本大震災物故者慰霊 並 被災地復興祈願法要
  • mixiチェック

東日本大震災物故者慰霊 並 被災地復興祈願法要

■2016/03/11 東日本大震災物故者慰霊 並 被災地復興祈願法要
本日、『東日本大震災物故者慰霊 並 被災地復興祈願法要』が千葉県南部宗務所主催、千葉県南部修法師会年番で、勝浦市興津 本山妙覚寺で開催された。
宗務所長導師に、修法師29名が式衆となり、100名を超す檀信徒の参列のもと法要が行われた。




法要では、修法師の力強い読経の御声、修法加持の木剣の音、震災の起きた14:46は参列者全員の唱題の大音声が被災地に届けとばかりに響きわたり、堂内の寒気を熱気と変えた。

震災当時、被災地にボランティアでうかがった時の風景、思いが今でも脳裏に心に鮮明に焼き付いている。
「何かできないか」で駆け込んだが「何もできなかった」と自分の無力さに憤りを感じた。
今になって思う、その憤りが今の自分を作っていることを。
手を合わせ祈ることしかできない。必死に祈りつづけようと。

法要の中で参列者全員で拝読した『祈りの言葉』を紹介する。

~祈りの言葉~
恭しく仏法僧の三宝の御前に合掌し、祈り捧げます。
謹んでお題目の功徳をもって、東日本大震災により尊いいのちをなくされた方々のご冥福を、心からお祈りいたします。 南無妙法蓮華経

さらに願わくは、本仏釈尊の慈悲の光があまねく世を照らし、困難な日々を強いられている被災者の方々には、一日も早く心身ともに安らかな時を迎え、被災地の復興が速やかに達成されますよう、お祈りいたします。 南無妙法蓮華経

私たち日蓮宗宗徒はいのちを尊び、立正安国の教えのもと、異体同心をもって「安穏な社会づくり」に
邁進することをお誓いいたします。
「我、深く汝等を敬う。敢えて軽慢せず。」南無妙法蓮華経



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
光玉山 多聞寺
http://www.tamon-uminotera.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県鴨川市浜荻1145
TEL:04-7094-0341
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆