HOME > 房総の潮音~住職ブログ~  >  釈尊説法の地 霊鷲山ご来光~印度団参part3
  • mixiチェック

釈尊説法の地 霊鷲山ご来光~印度団参part3

■2015/03/22 釈尊説法の地 霊鷲山ご来光~印度団参part3
【釈尊説法の地 霊鷲山ご来光】
3月3日
早朝起床し、霊鷲山よりご来光を拝すため、いざ霊鷲山に向かった。
霊鷲山とは、釈尊が晩年お過ごしになられ、法華経をはじめとする多くの説法を行った場所である。
天候は今にも雨が降りそうな様相であった。「ご来光が拝せますように。」と只々祈るばかりであった。
暗闇の中山頂に向かう。日が明けていくうちに、天候も回復していった。山頂に着いた時には、辺りはだいぶ明るくなっていた。
鷲が勇ましく羽ばたこうとする姿がそこにあった。
「ここで釈尊がご説法を・・・」その場に今立っている。広大無辺の世界が顕現した場所。『法華経』を信仰する私の誕生の場所。私に限らず『法華経』を信仰する全ての誕生の場所だ。
思いが胸をかきたてる。法華経大曼荼羅の世界にいるのだ。

ご来光を待つ。
霊鷲山より眺める、空、山々があかみをおびてくる。釈尊も拝したであろうご来光、そして今、私は釈尊説法の地で拝している。
「ご来光だ!」
いつものご来光とは違った。一日の始まりとしてではなく、全ての始まりを感じたからだ。本当に美しい。
参加者全員で散華法要を行った。
日蓮大聖人のお言葉に
「日本の仏法の月氏へかえるべき瑞相なり」
とある。高祖のお言葉の通り、我々の手によって、法華経、お題目が日本より誕生の地へ帰ってきたのである。
感動と感謝に絶えない時であった。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
光玉山 多聞寺
http://www.tamon-uminotera.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県鴨川市浜荻1145
TEL:04-7094-0341
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆