HOME > 房総の潮音~住職ブログ~  >  日蓮大聖人 御降誕800年慶讃行脚
  • mixiチェック

日蓮大聖人 御降誕800年慶讃行脚

■2016/05/12 日蓮大聖人 御降誕800年慶讃行脚
 本日、日蓮大聖人御降誕800年慶讃行脚が行われました。
 日蓮大聖人出家得度・立教開宗の霊場 大本山清澄寺 から 日蓮大聖人御降誕の霊場 大本山誕生寺までの行脚で、5年後の日蓮大聖人御降誕800年に向けて、御降誕の地がが一致団結しようという思いから始まったものです。
 前日の荒天がうそのような、雲一つない晴天でした。輝く海、緑深まる山々がわれわれを応援して下さっているようでした。





【誕生寺 石川貫首猊下がわざわざおこし下さり
おことばを頂戴しました】

 5月12日は、日蓮大聖人が伊豆に流罪になられた次第法難の一つである「伊豆法難」の聖日です。
 伊豆法難とは、1261(弘長元)年の5月12日に大聖人が鎌倉幕府によって捕えられ、静岡県の伊豆に配流された難を言います。
 伊豆法難につきましては、伊豆の御前様におまかせするとして、本日は、もう一つ大聖人との大事なご縁のある日です。
 それは、大聖人が仏門に入るため、清澄寺に入山した御聖日です。
 大聖人の仏門に入る動機は、世間は悲惨な事件が相次ぎ、大風雨や干ばつなどの天災によって大飢饉も発生し、世情の不安は募るばかりである。承久の乱をはじめとする数々の凶相は何によるものか?社会の混乱の原因を知るためには「日本第一の智者」とならなければならない。という思いでした。
 1233(天福元)年、大聖人12歳の時です。
 
 毎年のことですが、100名を超える参加者とともに行脚が開催されています。本当にありがたいかぎりです。
 大聖人もきっとおよろこびになっていたことでしょう。

 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
光玉山 多聞寺
http://www.tamon-uminotera.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県鴨川市浜荻1145
TEL:04-7094-0341
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆