HOME > 房総の潮音~住職ブログ~  >  毘沙門天大祭並びに星祭り
  • mixiチェック

毘沙門天大祭並びに星祭り

■2015/02/23 毘沙門天大祭並びに星祭り
2月19日(木)に多聞寺の年中行事である『毘沙門天大祭並びに星祭り』が、先日の寒雨がうそのような温かな冬晴れもと、100名を超す檀信徒・観光の方々がが参詣になられ、盛大に奉行されました。

午後1時より、御祈祷されるお上人様の水行が行われ、勇ましく、迫力ある、水をかぶるお姿に、歓声が沸きました。

その後、本堂に於きまして、大祭が奉行されました。
100日間の日蓮宗大荒行堂を成満されてまもないお上人の、かれていながらも、力のある声でとなえられるお経が堂内に響き渡り、1年間の家内安全・開運勝利をお祈りしました。
多聞寺の『毘沙門天』は、縁起書によると、
 文永元年8月(1264) 日蓮大聖人 諸宗遊学より 故郷小湊へお帰りの夕刻、浜荻の地にさしかかった際、大聖人の御前に美しき童子あらわれ「一夜の宿をご供養いたす」と大聖人を当山に導きました。その後、住職に引き合わすとともに童子は姿を消しました。
不思議に思われた大聖人は、住職にご本尊をたずねますと、住職は「毘沙門天である」とお答えになられました。
大聖人は「毘沙門天一童子に変じてのご供養」と感謝され、法華経説法の座をもうけ、大聖人の教えを拝聴するや、住職はすぐさま改宗を願い「毘沙門天 一童子に変じ 大聖人お出迎えのご縁」により、多聞寺は法華経を信仰するお寺となり、毘沙門天の別名「多聞」の御名をたまわり『多聞寺』という寺号となりました。

安房七福神の一つにも数えられ、開運勝利の守り神・必勝・商売の守り神として信仰を集めています。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
光玉山 多聞寺
http://www.tamon-uminotera.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県鴨川市浜荻1145
TEL:04-7094-0341
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆