節分 寒行成満

■2019/02/04 節分 寒行成満
2月3日は「福は内 福は内」声高らかに豆をまく節分でした。
鴨川市では、日蓮聖人立教開宗の霊場清澄寺で盛大に行われます。今年は新沼謙治さんがご来山下さり、花を添えてくださいました。
そもそも節分はなぜ行うのか
季節の変わり目である立春・立夏・立秋・立冬の前日が節分です。ですので、年に4回節分があります。
古来より節分は、節の節目に魔が来るとされ、魔を除けるために「魔滅」「霊穀」「醤油・味噌・納豆・豆腐等の栄養食」とされる大豆をまいたり、匂いと棘で魔を除ける、焼いた鰯の頭を柊にさす「柊鰯」等地域によって多種多様に行われました。実際季節の変わり目とは、気温や天気の不安定から体調を崩しやすい時期です。注意も促す意味もあったのではと考えます。
「目に見えない魔」に対し、いろいろな方法を以て魔を除け、1年間の安泰を祈るそれが節分です。

多聞寺ではこの節分が、1月21日から行われている寒行の最終日でした。
最終日は寒行参加者とともに町内行脚を行います。

本年は23名の参加をいただき、お題目を唱えながら太鼓をたたき唱題行脚を行いました。
節分の日に、寒行で積んだ功徳を町内に分け与え、町内安泰を祈ります。
寒い中家の前でお出迎えくださる檀家さんも大勢いらっしゃり、お題目でつながるご縁に只々感謝です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
光玉山 多聞寺
http://www.tamon-uminotera.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県鴨川市浜荻1145
TEL:04-7094-0341
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

房総の潮音~住職ブログ~